So-net無料ブログ作成

ライムの蕾が一杯です。(&オルトラン1回目) [ガーデニング]


本日、今期一回目のオルトランを蒔きました(鑑賞のみ)。

(回数/間隔があるので、備忘録として記録)

…だけだと申し訳ないので。


ここ一週間で、ライム、レモンの花蕾が沢山でました。

写真で撮ったら良く見えなくなってしまいましたが、

ライムはびっしりとついています。レモンはまぁそこそこ。


image-20180421205915.png


左下にちょこっと枝が映っているアメリカンライラックも2週間程、咲き誇っています。

もうそろそろ終わりかな?


びっしりと言えば、アブラムシ。

レモンの新芽に覆いつくすように群がっています。

けど、隣のライムにはほとんどいない。一枝に3,4匹位。

マイヤーレモン>斑入りレモン>ライム

指でプチプチ潰して退治しましたが、レモンの新芽はライムに比べて柔らかいですね。

アブラムシも樹液吸いやすいのを選んでいるのかな。


ビオラやサンパチェンスなど鑑賞用の草木にも大分増えてきたので

オルトランを撒いたのですが、ミントやチャイブなど食用にするもの

特にライムなど実ものは蓄積されそうなイメージなので、農薬は避けています。

とは言え、コリアンダー、ミント、チャイブ、ロケットなんかはアブラムシ好きですねぇ。

しかたないので指退治と唐辛子スプレーで対抗するのですが、

ニンニクもたっぷりといれていますので、散布したあとはほんのりニンニク臭が・・・。

近所の人は、休みの朝になる度に漂う香りに「なんだろな?」と思っているでしょうね。


では




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。