So-net無料ブログ作成

ハラペーニョ⑧ 加温発芽は、やはり効果あり? [ガーデニング]


ハラベーニョ順調に育っています。

トカゲケースで冬の内に発芽させた2株は、スクスクとそだっています。

今のところアブラムシもついていないので、あとは一番花が咲くまでこのままかな?


3本仕立てにしようと思っていますが、去年摘心したっけ?

自然に脇芽がでたんだっけ? 去年の事さえも忘れてる…。

まぁ、後は3本仕立てに時期になったら、追肥と鉢のサイズアップですね。


ラベルは4年前から使いまわしてますが、サントリーの奴は高いだけあって色褪せないし丈夫ですね。


image-20180428085733.png


さて、そのハラベーニョですが上の2本は3月の終わりに加温発芽を試みたものですが、

同時期に、無加温の室内(南向きではありますが)でも種を蒔いていて、
1本は加温と同じ時期に発芽、

その他は大体1~2週間遅れで芽できたので、その時は無理して早めに

苗つくらなくても良いな。と言う結論でしたが、そのあとの成長具合を見ると

やっぱ2週間の差は後でデカいなと思いました。


室内無加温組はこちらです。


image-20180428085741.png


唐辛子は初期の成長が遅いので、収穫の時期までには追いつくのかもしれませんが

外に出した時に、あんまり小さいとアブラムシや青虫にやられたときに即死ですから

やっぱ、加温発芽で外に出すまでにある程度本葉を増やしておくのは効果ありかと思います。


では、




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。