So-net無料ブログ作成
-| 2011年09月 |2011年10月 ブログトップ

プラスチック白褪せ補修 [モペット]

ヴォーグ、チャオのレバーはプラスチック製なので、経年劣化で白褪せしてみっともなくなります。

バイク屋などの裏技で、バーナーで炙る方法もあるらしいのですが加減が難しそう。
今までは、ケミカルで褪せを隠していたのですが良い方法があったのでTipsとして上げておきます。

柔らかめの真鍮ブラシで擦って下さい。鉛筆持ちであまり力をかけ過ぎないように素早く細かく動かします。


白褪せ.jpg

プジョーヴォーグ コッターピン交換 [モペット]

チェーンの清掃やシャフトへの注油やらで何度かペダルシャフトをはずしていたところ、ヴォーグのコッターピンのネジ山を甞めてしまいました。

たしか以前大阪の某店でフロートを買った時にコッターも有ったのを思い出し注文しようとすると、ラインナップから消滅している。
最初はセット400円程度で、2年位前にいきなり4000円位に値上がりしてても背に腹は変えられないと思ったのだが。
他のも軒並み当初の5倍くらいになってるし・・・。
フロートも800円で買ったものが4000円越え。
もともと安く買えて、維持費も安くて若者向けのモペットなのにヴォーグは維持するのたいへんだな。

話を戻して、さて手に入れれなければどうしようか? なにかで代用できないか?
幸い家には、同じような機構をもったもう一台、チャオがいる。
しかもチャオ用コッターはなぜか買い置きが4本あるので、早速比較してみる。

      チャオ   :  ヴォーグ
全長(ネジ部込)   40.5  :  42
シャフト部分      29   :  30
直径            9    :   9 

サイズ的には問題なく嵌りそうだが、いかんせん切り欠き量が違う。
ヴォーグは25mmまで削ってるが、チャオは17mmまで。
コッター.JPG

まぁ、ヤスリで削ればなんとかなりそうと言うことで、横着してグラインダーでチャチャッと削ると
なんとぴったしペダルアームのぐらつきもない、気持ちピンが奥まで入っているなと思うくらい。

と、いうことでコッターピンの問題は非常に安価で解消できました。
宇賀神さんだとたしか1セット480円(メール便でOK)

ネット検索中にちらっと見た情報だけど、アクセルワイヤーも3500円もするのか?
ワイヤーエンドに横太鼓が溶接されているから、専用品なんだろうけど
この間切れた時、ヴェスパ用のアクセルワイヤー止めで直したら400円かからなかったぞ!

タグ:ヴォーグ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

-|2011年09月 |2011年10月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。