So-net無料ブログ作成

ヴォーグ スロットルワイヤー [モペット]

代替でベスパ用のワイヤー1.2mmが使える。
残念なことに半分ちょいの長さが必要なんで2回分とはいかない。
http://ugaga.shop-pro.jp/?pid=41383296
キャブ側金具はこれを使えばいい
http://ugaga.shop-pro.jp/?pid=306375
ワイヤー260円、金具120円占めて380円である。

ついでにテールランプの電球も良く切れるので一緒に買っておこう。
http://ugaga.shop-pro.jp/?pid=302722




バリエーター&クラッチユニット その1 [モペット]

もう大分前になってしまったがバリエータークラッチユニットが届いた。

image-20130302182643.png

商品のコメントにあったタイトって意味がようやく分かった。
そのままポン付けで組むとクラッチが切れない、文字通りキチキチって訳だ。
第一の原因は、シャフトに差す長いスペーサーの長さが微妙に短いのだ。そのためセンターナットを締め込むと空回り出来なくなる。
と言うか完全固定状態。

image-20130302182754.png
これは元々の部品を使う事で回避し、なんとか手で回せる状態になったが
次なる問題はクラッチベルが擦れてシャーシャーいってる。
これまた古い部品では問題なし。
更に、更に中間の凸プラスペーサーが若干厚いのでこれまたこなれた古いのに。
(この部品。古いのは白だったが新品は黒)

image-20130302184342.png

なんとかこれで抵抗無く回る状態まで持って来れた。
交換後、しばらく走って見たがゴーゴーガラガラ言うのがピタリと解消。
部品の組み合わせ毎に組んだり外したりを10回近く。
苦労のかいが有ったと思わないとやってられないなぁ
騒音の原因は次に。


ヴォーグ クラッチ板割れ [モペット]

バリエーター交換後、2,3日してから息子から信号で停止するとエンジンも止まってしまうと言う電話が来た。
まあ冬場にはよくあることなのでアイドリングをあげて対応しろと言ったのだが、かなり上げても駄目らしい。
それから何日か後、やっと放浪息子が帰って来たので早速点検するとクラッチ板がバキバキに割れてる。細かく割れたのが詰まってクラッチは直結状態。


image-20130302200320.png

前回クラッチユニット付属の新しい物にしていたので劣化ではないハズ。
心当たりは、クラッチ板外周の耳がキツくて、無理に押し込んでOKとしたこと。
一部が浮いてたか、何処かに歪が発生していてスピードを出した時に押し付けられるので割れてしまったのだろう。

さて、

ヴォーグ異音の原因? [モペット]

新しいユニットと比較しながら古いのを点検。

image-20130302185328.png
新しいのはバリエーターの遊動部分がブレ無く動くが、古いのはかなり緩くなっててつまんで左右に揺するとカタカタと音がする位ブレている。


image-20130302185717.png
多分この遊びの所為でベルトをかけた時斜めになって回転バランスが狂い音がでていた?
または斜めになった部分に、重りが当たっていたのだろう。
後、十字スプリングがかなりへたっていた。

image-20130302190153.png
写真では分からないが2mm位低かった。
クラッチ擦ってる音は出てなかったけど。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。