So-net無料ブログ作成

ハラペーニョ発芽実験④ [ガーデニング]




種を植えて約1か月

本葉が大きくなりましたが、唐辛子系は成長が遅いですね。


image-20180330225415.png


この培養土には肥料分がほとんどないし、

そろそろ移植して外に出そうか悩むところです。


去年の株は冬越し失敗したのか、全然新芽が出る様子もないので

引っこ抜いて植え替えてしまおうか。


発芽できるかハラハラしていましたが、

全然適当にまいた鉢でも、あと10粒くらいは芽をだしていて、本葉も出始めました。


プリッキーヌもあるのですが、青い時期にとったので種が成熟してるかどうかわかりませんが

明日にでも蒔いてみようかなと、思っています。


では


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ペストル追加作成 [ガーデニング]


昨日のペストル、

前にバブエナをあげた知り合いから頂戴のメールが来たので、急遽追加作成。


image-20180325200720.png


寸法計らずに削っているので、長さも不揃い。

ミントだけ潰すのだったら細くても良いかってスリムな感じで削りました。

一番右は冷凍フルーツを潰すときに力をかけても大丈夫なように少し太めで

指で押しやすいように頭も少し平らになっています。


まぁ好きなの選んで下さい。 

個人的には右から2番目が見た目スマートだし細すぎないので握りやすいですよ。


ハバナクラブが切れてるんだようなぁ~。いや、なんでも無い

サントリーでもいいや。


では。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

イエルバブエナとペストル [ガーデニング]


暖かくなってバ・ブエナが復活してきた。


image-20180324181513.png


暖かくなって庭仕事も捗る季節ですが、外での作業も捗る季節です。

家の中では作業できない工具がウッドターニング。

ロクロですので部屋中が木くずだらけになってしまいます。

かといって、冬の寒い中庭で作業をするのも辛くて…。


まだモヒート呑むには早いがペストルを作ってみました。

今までは擂り粉木でワシワシと潰してたのですが、

100円ショップで間に合わせで買った物なのでどうもかっこ悪い。

(下のすりこ木、不格好ですね~)


image-20180324181454.png


さっそく庭にミニウッドレースを出して。

一本削るだけだから作業台は省略、ジベタリアンスタイルでチャーっと削りました。


image-20180324181549.png


まぁ大体の形を頭で想像して特に寸法は決めずに削ります。

削るのはすぐできるのですが、木肌処理の方が時間かかります。

液体に浸けるものなので、230番くらいの紙やすりをかけたあと、

濡れ雑巾で木肌を濡らし、出てきたケバを更に紙やすりをかける。

途中で紐通す穴をあけて紙やすりの番手を大きくして5回ほど繰り返します。

まあ、ぐるぐる回っている棒に紙やすり当てているだけなんで、力はいらないんですが。


さらにいらない木片をあてて擦ってあげると表面がつるつるになります。


まだまだ作業はあって、今回はアマニ油で処理します。

油を塗って木片を押し当てて熱と圧力で染み込ませながらつやを出す。

これも3回位繰り返して、ロクロから切り離します。

すると、頭の部分と底は仕上げがされていないので、そこは手作業で紙やすり掛けです。


単純な棒ですが、ここまでで削り10分、仕上げ50分と意外と手間がかかっています。

で、できたのがこれ。


image-20180324181531.png 


まだ日本酒が恋しい季節なので、あと4か月は出番もないのですが、

久しぶりにロクロを回してみたかったというだけでした。

あ、バ・ブエナも切り戻ししなきゃ。


では。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

サンパチェンスJr 5年目 [ガーデニング]


昨日の雪は大変でしたね。


そろそろ冬越しをしたサンパチェンスを外に出す時期が来たのですが

出さなきゃと思ってても、面倒で先延ばしにしておいて、逆に助かった。


サンパチェンスは茎も葉も水っ気が多いので、ちょっとした寒さで霜焼けで枯れてしまいます。

親株は外では越冬できないし、かと言って外出しの鉢をなるべく部屋の中には入れたくないので

毎年10月下旬に先っちょを茎差しして6本ほど幼苗を作り部屋の中で越冬させています。


image-20180317154938.png


こんな小さくても冬内に2,3回は花をさかせたりします。


この苗は、4回目の冬を越したものですが、外に出すとぐんぐん大きくなって

切り戻しを何回か行うとたくさん枝分かれするので、6月ごろには20cm鉢一杯に大きくなります。


安い花ですが花を一杯につけるのと色が派手なので、意外とゴージャスな感じで好きなんです。


では。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ラベンダーとバジルの種まき③ [ガーデニング]


前回、ラベンダーの本葉が出始めた時から10日ほど経過しましたが、

ギザギザ葉が2枚づつ付いた位で、お日様が良く当たる場所に置いているのですが

サイズアップはそれ程でもありません。


image-20180317153333.png


逆にバジルは、ほとんど成長していませんね。

本葉が出始めたら間引きしようかと思っていたのですが、そろそろしたほうが良さそうです。


この時期に水をやりすぎると、ひょろっとなってしまう事が多かったので、

結構乾かし気味で育てています。


間引きしたあとは、液肥あげた方が良いのかな?







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

種まき キンカン [ガーデニング]

多分1ヶ月位前だったのかなぁ。

たまたま生で食べたキンカンが甘くて美味かったので、種を蒔いてみた。


すっかり忘れた頃に芽を出しやがった。


実生だと美味しいのが出来る保証は無いが

もう少し大きくなったら庭の賑やかわしで育ててみよう。 



image-20180317153225.png

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ハラペーニョ発芽実験③ [ガーデニング]


発芽してから2週間。


種まき用土から培養土に植え替えました。

保温せずに種まきした物も続々と双葉が出てきています。


左が保温発芽、右がなにもしないで発芽したもの。

保温して発芽させたものと大して日数も変わりませんでした。

image-20180317151902.png




3月だったら部屋の中だと特に気にする事無く種まきできる様です。



保温しないで発芽した奴は、芽を出した時から窓際で陽をガンガンあびていました。
 双葉の真ん中から本葉の先が見えます。
image-20180317151913.png



双葉が開いてから、暖かくして陽に当てる事の方が、この後の成長を考えると

重要な気がします。



4月に苗で買うと500円ほどするのでせいぜい3つ位しか買わないのですが、

今年は20本以上育てられそうです。


ハラペーニョは辛くないのでピクルスにして、パスタに刻んで入れてタバスコ代わりにしたり、

そのまま食べたり。ほんの少し醤油かけると甘みが出て良い箸休めになります。


そんなこんなでカルディで瓶詰めを10本/年は買っているので、

今年は梅酒瓶でハラペーニョピクルス作ってやろうと思っています。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ブルースターの植え付け [ガーデニング]



室内でフレボニュウム鉢植え替えしてみた。

園芸シート敷いて作業しましょう。

土が乾燥してる時は、霧吹きで水を少しだけかけて土埃が舞わない様にしましょう。




①鉢底石投入

穴から虫が入らないようにネットを敷いてたら

ネットが見えなくなる位に鉢底石をいれます。


image-20180307204403.png


②高さを調整

あまり上まで土を入れると、水やりの時に土が縁から流れ出しちゃうので

2cm以上はみずやりスペースを空けてください。

 この鉢は、あとで表面に苔を置くつもりですので、ちょっと低めです。


image-20180307204415.png


③位置を決めて培養土を入れる


ビニールポットを入れたまま、周りに土を入れていきます。

ポットを寄せてから土をいれて、また根っこが入る穴をあけるのは

面倒なんで、こうやっています。


土入れは、紙コップを適当に斜めっぽく切ったもので十分です。

小さいシャベルや手で入れると、土をこぼしてしまうので

部屋で作業するときは使ったほうが良いですよ。

紙コップだと指で押す力の調整で、土が出るところの幅を細くしたり調整できますし!


image-20180307204424.png


④周りの土を突き固める


土を入れただけだとスカスカで、最後に水をやるとグッと沈んで土が足りないって事になります。

また、あとで苗を入れる穴が崩れてしまうので、指で押さえつけたり棒で突いて土を固めます。


image-20180307204434.png


⑤元肥を入れ忘れたので投入


本当は培養土を入れる時に元肥を入れるのですが、

うっかり忘れたので、指で押し込んでしまいます。

骨粉入りの油粕玉を良くつかうのですが、

しばらくは部屋に置いて置くことになるので化成肥料を使います。

油粕だとコバエが湧く事があるので・・・。

でも、庭の柑橘系なんかにはとても良く効くし、ウンチ系のものと違って

匂いが少ないので、油粕はお勧めです。


image-20180307204444.png


⑥苗を入れる穴

ポットごとスポット抜くと、苗が入る穴が出現します。


image-20180307204548.png



⑦根を少しだけほぐします

大概のポット苗は、外側に根っこが廻ってたり、ビニールに接していた土が

ベターっと押し付けられて水はけが悪くなっているような気がするので、

気持ち土を落とすような感じで割りばしなどでほぐしてあげます。

新しい培養土と接する部分の親和性も良くなるのではないかと思ってます。


image-20180307204556.png


⑧苗投入

最初に高さを揃えていたので、ボトンと入れるだけ。

あとは周りから斜めに細い棒で、軽く突いてポット側の土と周りの土をなじませます。


外に置く鉢だと爪楊枝を斜めに3本位差して、風で苗が傾いたりしないように

するけど、室内だから省略です。


元々のポットの土が、培養土と違っていて色合いが違ってたりすると

かっこわるいので、薄く土をかけて完了。


image-20180307204605.png


ブルースターは、結構葉っぱが大きくなるらしいので、早く育ってほしいな。


鉢に敷く苔は、ただいま育成中


image-20180309201310.png


では!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ラベンダーの芽挿し [ガーデニング]

先日の休みに、ラベンダーの強剪定して出た枝から頂芽を取って芽挿ししてみた。

腰水浸けて、根付くかな?

今までラベンダーはやった事が無く、ローズマリーだったら適当にやって25%位で上手くいったけど

どうかな?


密封式が良いと聞いて断片的情報で試してみたけど

正しいやり方を知らないので、結局カビさせてしまった。


ま、どうせ捨てる部分なんで根付いたらラッキーくらいのノリでやってみよう!


image-20180307115656.png


ついでにポトスも何本か挿しておいた。

こっちは固いな。 失敗はないだろう。


では



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ヤンキーパクチー [ガーデニング]


冬ごもりで中に入れてあげたパクチー。

ちょっと甘やかしたら増長してぐんぐん伸びやがった。

まるでニキビ面の中学生並みのスピードで背を伸ばして濃い緑の細羽葉を出しやがってる。


 冬場にパクチーが必要になった時にと部屋に迎え入れたお嬢様のはずが、

オラオラ白目剥いて道端で我が物顔しているヤンキーだったよ!


細羽葉になっちまうと固くて風味も草っぽくて不味いんだよね。

種取り用にしようにも、まだ外には出せないし花咲かせるには時期が早すぎるでしょ〜〜。


image-20180307122921.png



最近はチャーハンもトムヤムも食べる頻度が減ったので

鉢植えで十分間に合っていますが、

 20年位前にカヌー仲間内でパクチーブームが巻き上がった頃は、

10人位のメンバー皆さんがパクチー好きで山盛りのパクチーをのっけた

ビーフンとかを食っていたので、家の庭で雑草のように生えているパクチーが

重宝しました。


レンガ敷きにする前の庭で地植えができたので、庭の端に一株苗を植えたら

こぼれダネでどんどん雑草のように増えて、5,6年後には刈り取っては捨ててを

繰り返す位に広がってしまいました。環境にあっていたみたいで虫もあまりつきませんでした。


そもそも、ガーデニングを始めたきっかけはパクチーだったな。

それまでも、観葉植物を部屋に置いて世話はしたり、水草水槽をやっていたのですが、

今から35年程前に、西新宿の山珍居で食べたチャーハンが今まで食べたことが無い位旨くて

その味の正体が香草だと判った後、香草を手に入れようと思っても八百屋やスーパーでは

売っていない時代だったので、種まいて自分で栽培するしかなかったんです。
 そういや山珍居に行ったのも、NIftyのFAQUAフォーラムのオフ会だったわ。


タイ料理にはまった時も、レモングラスやホーリーバジルを自家栽培していました。

カーやバイマックルー、プリッキーヌは種や苗が手に入らずに、近くのアジアン食材店で

調達せざるを得ませんでしたが、ハーブとかも生が一番とばかりに食い意地張って植え始めた

ガーデニングだった訳です。


なんかパクチーひとつで懐かしい事、思い出しちまったぜ。


では






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ハラペーニョ発芽実験② [ガーデニング]


先週たね蒔きしたハラペーニョ

 果たして発芽する事はできたのか?


トカゲのケージで温めていたせいか、一粒だけちょろっと芽がでていました。

30度を超える時もあり、夜、水を足すときには鉢が暖かいと感じる位のポカポカ環境です。

あともう少し大きくなったら、ケージから出して室温で育てる予定です。

 ちょっと嬉しい。


image-20180307145837.png


と、まぁ発芽条件が25度以上の温度が必要ということで、ケージに入れたわけですが、

実は、種はふんだんにあるので、窓際に置いたプランターにも

何粒かハラペーニョの種を蒔いておきました。


こちらの方はどうでしょう?


えっ? 双葉まで開いているよ!!

しかも他にも4粒位、芽を出してますよ。


image-20180307145848.png

日あたりが良いので、どっちかというとこちらの方が生育が良い。

室温は25度よりずっと低い状態なのに、お日様さえキチンと当たっていれば

発芽するのかよ。



と、言う事で4月下旬以降が蒔きごろというのは、室内育成に関しては該当せず

3月ごろからでも発芽は可能じゃないか、と言う結果となりました。

ヒーターで温める必要もなし。

普段人のいるリビングとかだったら、窓際さえ確保できたら何の心配もなく育てられますね。


では。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アブラ虫の成虫かな? [ガーデニング]


部屋の中で植物を育てていると、たまに虫に遭遇する時があります。

飛んでるものだと、アブラ虫の羽化した奴とか、小バエだったり。


外から取り込んだ時にはテントウムシやカメムシなんてのも。

這う虫は取り込む時に薬に漬けるので余り被害には合わないのですが、

適当にやると、ヤスデやナメクジ、ダンゴムシが這い出る時があります。


卵までは殺せないので、部屋に持ち込んで1ヶ月位は時々鉢の裏側をチェックして見てください。

家ではパクチーの鉢を冬ごもりで入れた後、1週間後位に5mmほどのナメクジが孵化してた時がありました。

鉢底石の隙間に卵産んでたのでしょうね。

ナメクジの卵って知ってます? 透明なビーズみたいな粒です。


と、まあ今冬は何事も無く過ごせたのですが暖かくなったら超小さい虫が5,6匹飛んでる。

小バエよりもっと小さく春先に見るアブラ虫の羽が生えた奴に似ています。

でも植物の葉や茎にアブラ虫が付いているのは有りません。


こいつは何者だ?


水滴に捕まった奴を超拡大。 

 全長2.5mm位です。



image-20180307114430.png



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ラベンダーとバジルの種まき② [ガーデニング]


先日種まきしたラベンダーとバジルですが

2週間経ちラベンダーのほうは双葉の間から本葉の先っちょが出始めました。


image-20180307105653.png



双葉の部分を拡大してみると、ちょとギザギザ葉なのがわかりますね。

ギザギザ葉が4枚くらいになったら、少し乾燥気味にしないと徒長しちゃいます。


image-20180307112036.png


芽がでるまでは腰水で

双葉が開いたら、腰水を止めて毎日霧吹きで加湿気味に水遣り。多い分は下から抜けるように。

本葉が4枚になったら、水やりは2日に一辺位にして根も呼吸が出来るようにします。 

家ではこんな感じでやっています。




さてバジルはどうかと言うと 

   まだ本葉は出ていませんね。


image-20180307112049.png


拡大して見ても、まだ出る気配はなさそうですね。


  image-20180307112109.png



こいつらの前に蒔いた種は、育種トレーじゃなくて個別の鉢に蒔いて

芽が出始めたら日当たりの良さそうな所に移動したり、

まだ寒い時期だったので、夜は窓際から離したりしたので

時期が早い割には、育ちが良かった気がします。

蒔いて2週間で本葉2枚が大きくなっていたような。


では。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

バード食堂もそろそろ店仕舞かな? [ガーデニング]


多分、これが今季最後のバードケーキかな?


梅が咲き、メジロは花蜜のほうが美味しいらしく蜜柑やバードケーキを食べに来なくなった。

しつこく来ているのは、


ヒヨドリ (なんか叫んでますね)

image-20180304185223.png







ウグイス

image-20180304185254.png



シジュウカラ

image-20180304185237.png



ヤマガラ

image-20180304185321.png

image-20180304185330.png


来客数は減っているみたいでバードケーキの減りもだいぶ少ないし

天気が良くてラードも溶け気味、柔らかくなってしまっています。

もう来年まで、休業かな?


一度しか来店いただけなかったけど、一番のお気に入りはジュウビタキです。

何気なく庭をみていたら、鮮やかなオレンジの物体がスィーと飛んできて

最初はヒヨが、蜜柑の皮を加えて飛んでいったのかと思ったくらいです。

慌ててヒマワリやピーナッツも用意したのですが、気まぐれで通ったルートだったのか

そのあとは、ご来店してもらえず、隣の雑木林でも目撃する事はありませんでした。


来年はコゲラにも来て欲しいなぁ。初夏のころには隣の林でコンコン音させているので

いるんだろうけど、冬はどこか別の所に巣を作っているのかな?

ぜひ来年はご来店お待ちしています。


と、今日は午後から風が強かったのですが暖かくてネルシャツで庭仕事ができる陽気でしたね。

庭の餌台まわりを掃除しつつ鉢植えの剪定をしていると、餌台近くの鉢からは鳥の餌から芽が沢山出ていました。

まぁ、見てても結構まき散らしながら食べてるものなぁ。



  

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

クッカバラって気根でるっすか? [ガーデニング]


クッカバラの枯葉取っていて、暖かくなって新しい葉も生えて来とるな。

と思ったら。 ムムッ!これは葉じゃない!

あきらかに別のもんです。


セロームは気根バシバシですが、クッカバラは気根のイメージ無かったわぁ。



image-20180303195736.png



おっきくなったら、根洗いしているセロームとかぶるわぁ!



image-20180303204659.png

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。